ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
エアプロテクションに優れた三次曲面を持つ、角度可変スクリーン。
走行風よりライダーの拳や指先を保護するナックルシールド。
幅広いラインナップと高いクオリティを誇るスタンダードデザインのスポーティミニカウル。
低く構えたシャープなフォルムを持つ新型スポーティミニカウル。
各車種の造形にあわせ専用設計デザインされたハイグレード・ビキニカウル。
ハーレーダヴィットソン・スポーツスターをベースに様々なスタイルを提案します。
ハーレーダヴィットソン・ダイナモデルにスポーツマインド溢れるエクステリアをラインナップ。
ボンネビルにスポーティで機能的なエスクテリアを提案します。
独自のスタイルを確立しているVMAXとMT-01に新たな魅力を加えるエクステリアを提案
ホンダ伝統の空冷CBに機能的なエクステリアをラインナップ
W400/W650を格調高いクラシックスタイルへ。
クラシックスタイルから、カフェレーサーまで、SRの様々な可能性を提案。
エストレヤの持つクラシカルなイメージをより高めたビンテージスタイル。
ボルティーやST250のイメージを大幅に変えるエクステリア。
オフロード、トレイルバイクを街を疾走するストリートスタイルへ。 FTR . TW . XLR
自由な発想と拘りが楽しい4stミニシリーズ。Monkey . Ape
様々なカスタムに使用できる汎用パーツ各種。
 
CHIC DESIGN - ロードコメット setup manual

こちらのページでは『ロードコメット』の装着手順を画像にて紹介しています(画像はホーネット250DXに装着)。
取付け作業時に落下や接触によりパーツや車体を傷つけないようにご注意下さい。
作業に必要な工具は、車種により多少異なります。取付け作業時間は1時間から1時間半程度となります。

パーツ一式
1

パーツの装着に入る前に内容をご確認下さい。

・カウル
・スクリーン
・説明書、車体取付金具セット、スクリーンビスセット(青)

工具一式
2

取付けに必要な工具をご用意下さい。

・コンビネーションレンチまたはスパナ等
 (サイズ14mm.13mm.12mm.10mm.8mm)
・ヘキサゴンレンチ(サイズ4mm.3mm)
・プラスドライバー
・毛布(車体の保護)
・ハサミ又はニッパー

3

カウルにマウントラバーを取付けます。一旦、中のカラーを外して、マウントラバーを取付けた後にカラーを差し込みます。

マウントラバーは車体取付金具セットに入っています。

4

スクリーンをカウルに取り付けます。スクリーンビスを全ての穴に仮組みし、均等に本締めします。
スクリーンビスはスクリーンビスセット(青)に入っています。

5

ロックナットはゆるみ防止構造になっていますので、手で確認しガタツキがない程度の締め具合で十分です。

締めすぎは、スクリーンの変形やクラックの原因にもなりますのでご注意下さい。

6

ライトリムを固定しているビスを取り外します。

7

カプラーを抜き、ライトユニットを取り外します。

8

ヘッドライトを固定しているボルトを取り外し、付属のサイドマウントボルトに交換します。
サイドマウントボルトは車体取付金具セットに入っています。

9

光軸のズレを防ぐため、作業は片側ずつ行います。

10

カプラーを差込み、ヘッドライトユニットを元の場所に取付けます。

11

左右のビスを締めます。

12

付属のステーを仮止めします。のちにカウルの位置を合わせる為、ステーに動きがつくようにここではゆるめに組み付けます。

13

カウルをかぶせます。
ライト左右の穴位置とカウル左右の穴位置を合わせます。ステーはカウル下部の穴の内側にくるように合わせます。

14

左右にボルトを取り付けてカウルを固定します。
左右のボルトは車体取付金具セットに入っています。

15

カウル下部の穴とステーを合わせ、付属のボルト・ナットにて仮止めします。

16

ライトリムとカウルのライト周りのクリアランスを調整して位置を決めます。

17

ステーの車体側のボルトを本締めします。

18

カウル側のボルトを本締めします。

19

取付け完了。
ハンドルを左右に切って干渉等がないか確認をします。

 

Copyright © CHICDESIGN ONLINE SHOP All Rights Reserved.
商号 : 株式会社創造社  
個人情報保護ポリシー   特定商取引に関する法律に基づく表示